ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)
HOME | 学習効果 | 考える力(思考力)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PEAK and VALLEY LLC

 
 

考える力(思考力)
ー学習効果(2)ー

スゴ鉄25はスゴロク系のアナログゲームです。しかし通常のスゴロクとは違いゴールがありません。勝敗はビンゴで決するようになっており、ビンゴは8パターンも用意されています。
 
ゴールがなく勝敗をビンゴで決する仕組みにしているため、勝敗パターンが無数に存在します。しかも、東京の地下鉄は合計13路線あり、迷路のように入り組んでいます。
 

かるかったかるったヒント集

 

  • 結果的にものすごく「考える」ゲームになっており、思考力が要求されます。
    大人同士での対戦でも簡単に勝敗は決まりません。
     
     ビンゴは25マス。長寿番組でご存じの「アタック25」と同じです。「アタック25」との違いは、タテ・ヨコ・斜めのどれか1列そろえた人の勝ちになる点です。
     
    タテ5列、ヨコ5列、斜めは2列、これら合計12列のうちどの列を狙うか。
    最初に「考える」必要があるのはどの列を狙うかです。

 
迷路のように入り組んだ東京の13路線の地下鉄。どのルートを進むと最短距離なのか、どこで路線を乗りかえるか。
「考える」ことだらけのゲームです。
  

 アマゾン購入画面へ

■東京地下鉄株式会社許諾化商品
■東京都交通局許諾化商品
 
スゴ鉄25は2段階の商品構成になっています。何人で対戦するかによって値段が異なります。【2】では、「駅名ビンゴ」の枚数とチップの枚数が【1】の2倍になります。

 スゴ鉄25【1】
(2人対戦用)

地下鉄路線図を題材にしたボードゲーム
 

2000円
( 税抜き1820円)

 

 
 

 スゴ鉄25【2】
(2~4人対戦用)

地下鉄路線図を題材にしたボードゲーム
 

2500円
(税抜き2280円) 

 

 
 

ピークアンドバレー合同会社(ロゴ)